Welcome ! member | Log Out
 インフルエンザ予防接種の時期です。 毎年ご家族全員が受けられることをお勧めします

本年度のワクチンの接種がはじまりました。お早めにお電話ください。

2019―2020年度ワクチンは

  • A/Brisbane(ブリスベン)/02/2018 (H1N1)pdm09 型類似ウィルス株

  • A/Kansas(カンザス)/14/2017 (H3N2)型類似ウイルス 株

  • B/Colorado(コロラド)/06/2017 型類似ウイルス 株(B/Victoria(ビクトリア)/2/87系統)

  • B/Phuket(プーケット)/3073/2013 型類似ウイルス株(B/Yamagata(山形)/16/88系統)

接種を特に必要とされる方々

  1. 生後6ヶ月から12歳までの小児

  2. 50歳以上の中高年の方

  3. 感染した時のリスクが高い方 (慢性疾患を患っている方)

  4. 感染の可能性の高い場所に通学、勤務されている方
    (児所・幼稚園・小中学校に勤務されている方、研究所職員、医師、学校の先生など)

  5. 妊娠されている方

  6. インフルエンザにかからないようにとお考えの方

最大限の予防のためにご家族全員で予防接種を受けましょう。

いつ?

できれば、今から年末前までに接種を完了してください。

どのように受けるのか?

  1. 成人および9歳以上のお子様:接種を年に1回

  2. 9歳以下のお子様:接種が初めてのお子様は1ヶ月の間隔をあけて2回、次回からは年に1回の接種

ワクチンをどのように選択するか?

筋肉注射 ( Vaxigrip-Tetra , Fluarix-Tetra )

生後6ヶ月から受けることができます。 2種類とも当医院で接種していただけます。

副作用は?

  1. 接種部位の痛みと腫れ

  2. 軽度の風邪様症状(発熱、鼻水、倦怠感)

  3. まれにアレルギー反応

お問い合わせは 2526 6332 または6110 8073までどうぞ。

本資料はChildren at 818の患者様の使用のみに限定いたします。

 

サイトマップ
Disclaimers and Terms of Use
Privacy Policy Statement
Copyright © 2020 Central Health Professionals. All Rights Reserved.